2017春清里「抑圧した感情を解放できた」方

2017春 清里リトリートにて

  • 毎回のリトリートがとてもパワフルで新鮮です。自分にとってタイムリーな質問を他の方がしてくださって、その方と共に、私も内側でワークをし、共に解放させてもらうことができました。

    そして、回を重ねるごに、本当にプレゼンスを楽しめるようになってきているのを感じます。以前は、重く受けとめてしまったり、いろいろな感情に混乱することが多かったのですが、今は感情を解放しながらも、すごく軽やかに参加できている自分がいます。

    清里の清泉寮の静かで美しい環境もとても気に入っています。毎年、皆さまとプレゼンスを味わうこの時間がとても楽しみで大切な時間となっております。今西さん、当日お手伝いの皆さま、いつもありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします。そして、レナードさん愛しています! ^_^  (30代 女性)
  • セッションでの会話-「あなたは誰ですか?」「私は…(沈黙)…私」この沈黙の間に、何も無く、気負いや強がりもない状態で言った自分の言葉に静かな感動がありました。

    私のインナーチャイルド-寂しく孤独で、それでもじっと耐えていた、その子を心から愛すると言い、そっと抱きしめた。安らかに寄り添い、彼女は心から満足して、私と一緒にいた。自分で自分を癒せることは知っていたけれど、インナーチャイルドを癒してあげたことはなかった。素晴らしい!

    怒りの瞑想-怒りをこれほど表現したことはなかった。スッキリした。いつも使える。そして、今度はどんな方法で、怒りの対象をやっつけるか、考えるだけで楽しい、そして大笑いする私。(60代 女性)
  • 4日間、有難うございます。具体的でシンプルで、愛に満ちたレナードの導きは、思っていた以上にインパクトがありました。印象に残ったのは、自分の感情を素直に表現するというエクササイズ(ワーク)でした。自分の感じていることを口に出して言うには、自分をプレゼンスの状態にして、かつ表現するという、日常生活やビジネスでも活かせるものでした。

    プレゼンスの感覚を大切に、明日から忙しい日常に入っていきます。できれば、2回3回と受講して、レナードの言葉にも慣れて、自分のストーリーに気づき、プレゼンスの自分にスムーズに(瞬時に)戻せるようになりたいと思っていますので、ご案内いただければ幸いです。

    今西さんの笑顔、きびしいレナードの要求にも応えていた通訳の方、そして色々とお世話をいただいた今西さん、当日お手伝いされていた皆さんに、たくさんの愛をいただきました。また、ご一緒した受講者の方々にもです。ありがとうございます。(60代 男性)
  • 1日目-父とのトラウマから「訳の分からない変な人に愛されたい」を探していたことに気づき大笑いした。夫との関係が見えてきた。父の愛を弟に奪われた。この解釈に悲しさがくっついていて、夫をめぐって娘に自動的に反応していることも見えた。

    2日目-自分は理解してもらえない人になり、愛を乞う人となった発見で癒された。
    真のマスターは批判ジャッジをしない、エゴは真のマスターに降伏する、は目からウロコ。

    3日目-愛してくれなくていい。人間に愛してもらうことはギブアップする。私はあなたを愛しているから、までは、自分でいきついて出てきていたけれど、私は愛だから、と言われてストーンと落ちた。I am Loveがしみわたった。犠牲者と加害者で中庸をとることも衝撃だった。ジャッジの中にいて、プレゼンスが難しい。

    今ここの意味がようやく分かったこと。エゴと話ができること。過去全ての体験によって、私があること。プレゼンスが癒しのカギで感情を意識的に体験する、そして受け入れる。私はひとつ、ストーリーのバカバカしさに気づいて笑えたことが大きなことでした。(50代 女性)
  • レナードさんに会えてよかった。彼はナチュラルでシンプル。レナードさんのダンスが大好きです。

    ワークで抑圧した感情が出てきたことにとまどい、困惑と感謝。自分のインナーチャイルドを抱きしめることができて、とてもうれしい。怒りのワークで、自分のありったけの怒りを、全身を使って表現できて楽しかった。リトリートワークで教えていただいたことをやっていきます。

    レナードさんにお会いできて、本当に感謝です。ありがとうございました。
    今西さん、当日お手伝いされていた皆さん、ありがとうございました。次にお会いできることを楽しみにしています。
    一緒に来た友人と、一緒にプレゼンスでいることができて感謝します。(50代 女性)