2017春清里「レナードの素晴らしさを感じた」方

2017春 清里リトリートにて

  • 初めて参加させていただきましたが、とても素晴らしいリトリートでした。主催なさっている方の心遣いが細部にまで感じられて、とても気持ちの良い時間を過ごさせていただきました。

    レナードさんは、やはりすごいというのが、本当に実感できました。終始一貫していてぶれない誠実さと優しさと強さ。覚醒した人の持つエネルギーに包まれて、久しぶりに平安で幸福な時を過ごせました。

    でも、今は、浄化なのか、とてもボンヤリしていて、まだうまく感想がまとまりません。ただただ感謝でいっぱいです。ありがとうございました。次回は、できれば友人も誘って参加したいと思っております。(60代 女性)
  • 私は、レナード師のお教えを受けて、人生観、真理観が一変しました。真理に目覚めるのに、宗教は一番有効なツールだと思っていました。そこで私は、40年間、禅仏教を学んだのでした。

    ところが、レナード師に教えられて、宗教という信念体系が一番目覚めの邪魔になるということがよくわかりました。そこで私は、禅仏教に固執しなくなりました。レナード師のように宗教色がなく、ストレートに目覚めるのが最高だと思います。(猪崎 直道さん)
  • 大変貴重な機会をいただきました。本当の自分とは何者かを思います。気づきにつながるヒントに溢れたリトリートでした。技術や体系、理論を教えてくれるワークショップは巷にあふれていますが、目覚め、自分とは何者かを知り、プレゼンスに生きるという、意識の最も本質的かつ最もシンプルな在り方を教えてくれるリトリートは初めてです。

    レナードさんはとてもパワフルで裏表なく、率直で、惜しみなく教えてくださいました。ただありのままにあるという在り方、プレゼンスにいるという在り方を体現して見せてくださっているのを感じました。(もちろん“見せる”という意図的なものでなく、そこにただ在るという意味です)
    大きな解放と自由、愛を感じたリトリートでした。レナードさんに深く感謝します。

    また、今西さんをはじめ、当日お手伝いの方、施設の方のご尽力とお心遣いに感謝します。また、プレゼンスから訳してくださった通訳さんにも。大変おつかれさまでした。素晴らしい4日間をありがとうございました。(40代 女性)
  • ずっと、生きる価値がない、生きる価値がない、と思いつつ、愛されたいと願ってきた。ずっと愛されたいと願っても、満たされなかったので、別のもので代用してきた。ずっと別の物で代用しても、誰も認めてくれないので、周囲を批判していた。どうしようもない自分、だめな自分、ひとりぼっちの自分、死にたい自分。存在するのがつらかった。毎日同じこと、心が繰り返し、ぐるぐる回って出られなかった。

    今回もリトリートに参加して、会うべくしてレナードさんに出会ったことが分かる。ぐるぐるは今回の参加で終了。本当の愛、本当の力、本当の一体感をレナードさんに教えてもらった。また迷う時があるだろうが、足元にあった確かな世界を感じることができた。自分の足で歩けそう。お花と共に。可憐に静かに。風のように自由に。無批判でやわらかく。

    私には今ここにいる権利がある。そのことを誰も邪魔することはできない。みんな何が本当かわからないで、自分の考えを全てとしているだけだった。それに迷わされず、静かに力強く、プレゼンスに導かれて生きようと思う。(柏倉 明裕さん)