清里リトリートのページへ

2016春清里リトリート初参加の方の感想

今回、初めてリトリートに参加して、結果的に参加して本当に良かったと思いました。
私が「今」という瞬間を意識するようになったのには、ある出来事があったからで、それまで何事もなかった世界が一瞬にして地獄のようになってしまいました。この苦しみをどうにかしたいとわけもわからずにもがいていた時に、たまたまレナードさんの本を手に取りました。最初は半信半疑だったのですが、何度も読んでいるうちに、この地獄は自分がなくしたスーツケースを探し続けてしまうことによって生み出しているストーリーなのだとわかりました。
それから3月にレナードさんのリトリートがあると知り、勇気を出して参加を決意しました。実際に会うレナードさんは、本当に輝いて見え、とても落ち着いていて、そして、なんてパワフルなのだろうと感じました。
そして、ワークを通していく中で、本では決して味わえない、みんなでプレゼンスを共有するという素晴らしい体験をすることができました。そして何より、今まで以上に深くプレゼンスに入ることができるようになったように感じました。今では苦しみのすべては幻想だと、湧き起こっても気付くことができるようになったので、これから自分の人生がプレゼンスを土台にしたものになるよう可能な限りプレゼンスを選択して、この人生を過ごしていきたいと思います。(20代 男性)

今回、宿泊型リトリートとしては、初めての参加になりますが、前回のレナードさんの三千院でのクラスと釈迦の会のクラスに参加しましたが、リトリートでは日常生活から離れ、自然の中で、すっかりお寺の生活を忘れ、心が解放されました。
私の個人的に4月から環境が変わる事もありベストなタイミングで堀澤祖門先生と一緒にリトリートへ参加ができたことも嬉しく思いました。帰った次の日からハードスケジュールが始まり、心の静寂が嘘のような日々を送っております。
今回のリトリートで、外へ出て散歩しながらのプレゼンスがとても気持ち良かったので、今も散歩しながら木や花、川の音などとプレゼンスしています。
レナードさんの教えはとてもシンプルで、坐禅や瞑想よりも簡単に、今この瞬間に意識を集中することが出来ると思いました。コツさえわかれば、とても実践しやすいと思いました。私のプレゼンスがだんだん深くなっているように思います。プレゼンスが進むと、自分の本質がわかり、自分らしく生きられるようになるのかな・・それこそが、自分の人生の目的なのかな・・と感じました。周りの人達のストーリーに振り回されている自分でしたが、自分の軸がブレないようにするためにもプレゼンスが大切だと思いました。
今回は とても良い体験をさせて頂きありがとうございます。私の中にある恐れの感情も少し開放されたように思います。また、感情の解放のやり方も少しわかったように思います。 また、機会がありましたら参加させて頂きたいと思います。合掌(40代 女性)

今回のリトリートに参加させていただけたことに心から感謝します。このプログラムを通して2つの貴重な体験をしました。
1つは、もう終わった事だと、自分の中では完了したつもりの過去に、どれ程自分が執着していたかを知った事、そして、それがどれ程直接的に今の体調や状況に関係しているかを体験した事。
2つ目は、ワークを通して、常に感じていた孤独感やさみしさはプレゼンスにいるとき、まったく感じなかったことです。自分ひとりで歩いていても、そこで自然に出会った人や物との一瞬の関わりを大切にすることで、自分そのもので歩くことができました。そして、周りの人々や物とのつながりを感じることができました。とても不思議な感覚でした。不安も孤独も自分の中だけの感覚で、実は常に他とのつながりの中で生きているんだと感じました。
まだ苦しさや胸の痛みが完全に消えた訳ではなく、何かに完全に気付いた訳でもありませんが、その貴重な入り口に立てたような気がします。帰ったら、もう一度レナードの本を読み返して、プレゼンスにいることが、ジャッジせずに気付くことを身につけていきたいと思います。ありがとうございました。(50代 女性)

今回のリトリートはとても有意義な体験でした。レナードさんの語っていることはシンプルで、そして同じ源から出てきていることがわかる、軸のぶれない内容。著書『今この瞬間の旅』で語られていること、いままでのワークショップやリトリートで話していた内容、重なっている要素が多いはずなのに、繰り返し同じことを語られているという感覚もない。毎日の時間が過ぎるのが早くて、退屈することがまったくありませんでした。とても不思議な体験でした。
帰り道からすでに、見える景色が違っていることには驚きます。「新しい情報」を得たのではなく、まさに「プレゼンスにある」という感覚を肌で感じさせてもらった、思い出させてもらったという経験だったのだと思います。確実に私の人生に影響を与えた出来事でした。
そして真の学びはリトリートが終わって日常に戻ってからなのだと思います。リトリート会場、運営、すべてにおいて全く問題なく満足しています。このような機会を与えていただいたことを感謝します。(40代 女性)

様々な学びを通して以前よりだいぶん生きやすくなったと感じていたのですが、今回のワークで「今のあなたはどんな役割を演じたか」答えようとした時、感情が込み上げてきて言葉にすることができませんでした。まだ抑圧した感情があったんだという気づきになりました。もっと学びを深めて自分を解放してあげたいと思います。(40代 女性)

私は他の教えのリトリートで純粋意識につながった体験があります。それからは、プレゼンスに在ることが、それほど難しいことではなくなりました。しかし、私がプレゼンスに在るとき感じるのは“ただ在る”だけで、そこに愛や平和のフィーリングがあまりありませんでした。
それが今回のリトリートでプレゼンスの質が変わりはじめました。よりソフトになり、愛や平和が少しずつ流れ込んでくるような感じです。“地上の天国”-そんな思いが浮かぶ瞬間もありました。
レナードさんのワークは本当に素晴らしかったです。貴重な体験を越えた体験に、ただただ感謝です。ほんとうにありがとうございました。(50代 男性)

人生で最も大切なレッスンを学べました。これまで多くの学びを世界中で受けてきましたが、最も深遠で大切なレッスンでした。今までの様々な教えが統合されたと感じています。(30代 男性)

この度、リトリートに申し込んだ時点で、引っ込み思案な自分を穴蔵から引っ張り出すために、一切の解釈や思考を持ち込まない覚悟で望みました。
2日目のワークショップのとき、リトリートを受けている方々の話を聞いていて、「自分もそうだ」「私と同じ」と感じた瞬間、涙が止まらなくなり、泣きっぱなしでした。その後、インナーチャイルドのワークショップ、エゴとの付き合い方の祈りと進むうちに、これまでのエゴの仕事もわかり、自分のインナーチャイルドを抱きしめることができ、これからも決してなくならないエゴとも上手につきあっていけそうです。インナーチャイルドも素直で機嫌良く、これからも無邪気に遊んでくれているみたいです。
2日目のワークショップは、大泣きして、微笑んで、他の方の話にまた泣いて、自分のマインドの物語を笑い飛ばし、エゴにこれまで守ってくれたことを感謝し、まるで感情の上下が激しいジェットコースターに乗ったような1日でした。とてもつかれました。初めての体験でした。とても充実しています。封印していた感情を引っぱり出して、認めてあげて、泣き笑いのうちに抱きしめてあげることもでき、感謝でいっぱいです。本当はとても寂しかったし、一人で闘ってきて、ボロポロでしたので、今は生まれ変われた感じがします。
3日目のワークショップでは、ダンスのときに生まれ変われた自分におめでとうの喜びが溢れ、プレゼンスを言葉に表現することができました。
プレゼンスのまま考えずにマインドではない自分が話すことも不思議な感じでした。話している自分は自分ではないみたいで、心にわき上がってきた今、魂を表現することは、マインドと違っていて、これも今までにはない新しい体験でした。
わからなかったら、またプレゼンスに戻って、心の声に従います。プレゼンスが戻れる家であり、帰るところであり、神(仏)のいるところであり、基本であり、もう解釈もいりません。
穴蔵の中でオドオドして他の批判ばかりしていた自分が笑え飛ばせます。表に出て、ただ花とひとつになって、偉そうなことを言わずに、あとはプレゼンスが答えるでしょう。被害者で、そのくせ尊大で、気の弱い自分よ、さようなら。
レナードさんのやわらかい多方面からの導き、深いところからのぶれない言葉、ごまかしのない対応、とてもとても感謝しております。新しく生まれさせてくださって、これ以上の喜びはありません。本当に心が満たされた喜びの光に包まれ、思いもよらないリトリートでした。
参加された皆さま、心から共有でき、ありがとうございました。すばらしい皆さまに合掌です。(50代 男性)

レナードさんのリトリート初めての参加です。これまでいろいろなスピリチュアル系のワークショップを受けてきたが、何か物足りなさを感じていました。
今回のリトリートに参加して探していたものが見つかった、と確信しました。レナードさんは、いろいろな方法でプレゼンスにいることを話されてくれました。大声で叫んだり、ダンスを踊ったり、とても癒されました。
スピリチュアル系のワークで何となく、すっきりしないと感じている方には、是非お勧めです。是非、次回も参加したいと思っています。(60代 男性)

今回が初参加でした。私にとって、この4日間のリトリートへの参加は、勇気のいる挑戦でもありました。レナードのリトリートだから参加したい、きっと大丈夫と、意気込みや期待もありましたが、レナードが椅子に座ると自然にプレゼンスに入ることができました。とてもたやすくです。最初はこれでいいのかな?と思ったりしましたが、ただ沈黙、思考のない状態は歴然としたマインドとの違いがありました。
とても緊張する私は、ずっと手に汗を握りながら、ハンカチを手放せなかったのですが、静かな興奮(ドキドキ)の中でも集中していけたと思います。
レナードの私に対する質問の返事は、とても厳しいものでした。とても驚きショックを受けましたが、次第に気づいていきました。私がこれまでやってきていたこと、今、何が必要か。自分で責任をとろう。この瞬間、ここにいるものたちといよう。いろんなことを結びつけて考えるのはやめよう。ストーリーの中にいるのでなく、ストーリーの中にいたと気づくこともとても増えました。
特に私が嬉しかったのは、ダンスをみんなでやったこと、音楽にのせてワンネスを感じられたこと、思い出せたこと。そこで行なったダンスは凝り固まった部分もほぐし解放してくれました。喜びの中で涙がいくつも伝いました。ただただ嬉しかったです。本当にありがとうございました。(40代 女性)

プレゼンスを体験できました。静寂、愛、平和、感謝であることに感動。ありがとうございました。レナードさん、サポートしていただいた方々、参加者のみなさん、ありがとうございました。(50代 男性)

私はレナードの本を読んでいて、レナードに会いたくて参加しました。
レナードがそこにいるだけで、レナードのもつ波動を感じ、真のプレゼンスを感じることができて幸せに思っています。
全ては私次第。日常をいかにプレゼンスで過ごせるか。ハートから存在できるか。それを実践しながら人と関わることでの自分に起こる変化をしっかり感じ、観察し、楽しんでいきます。
この4日間でレナードの愛にたくさん触れることができました。とても幸せです。そして、その愛は私の中にも等しくある。それを真摯に受けとめ、私を深めていきます。
本当にすばらしいリトリートでした。参加できたことを心から嬉しく思います。私のレナードへの愛がとまりません。本当にありがとうございました。(30代 女性)

今回のリトリートに参加できたことをとても嬉しく思っています。ここに集った皆様全員、個々に抱えている問題は別として、共通はすべて笑顔で会えたこと、皆さん平和を愛していることが確認できて非常に喜んでいます。
世界が平和でなければ、このようなイベントはできないし、また、このリトリートに参加された全員が体験を通して、平和をわかち合い伝えることができるということ、すばらしいですね。レナードさんの導き、スタッフの働き、本当に感謝です。皆一人ひとりが輝いて感激でした。(60代 女性)

とてもすばらしい4日間でした。ここで学んだ事を実践し、これからの生活に生かしていきたいと思います。(50代 女性)

レナードさん、スタッフの皆様に感謝申し上げます。ありがとうございました。感想はう~ん何と言ったら。とてもパワフルで、たくさんの内容でした。
プレゼンスに長くいる、深くいるためにはどうしたらいいのかなあ、それを学ぶつもりで参加しました。しかしながら、そういうことにあまりこだわらないことが大切だということを学びました。
山の景色の何と美しいこと! 合掌(60代 男性)

今回初めて参加させていただきました。私が今回望んでいたことが、ほとんど得られて、とても満足しています。特に抑圧された感情の解放について。機会があれば、ぜひまた参加させてください。ありがとうございました。(30代 男性)

マスター・レナードの宿泊リトリートには初参加でした。非常に今に在れる時間が多かった。充実した時間でした。(40代 女性)

ネットでレナードのサイトにたどり着いたとき、とてもひきつけられました。今回、緊張しつつの初参加でした。レナードに実際お会いした時は、とても感動しました。レナードのお話・ワークを通して、少しずつプレゼンスに入ることができました。すばらしい体験でした。愛の波動を感じました。居心地の良い空間でした。感謝しています。来年もぜひ参加したいです。ありがとうございました。(40代 女性)

初めてリトリートに参加しました。
レナードの前に呼ばれて、目と目とを合わせたときにプレゼンスを感じました。今の自分の自由でない感じが幼い頃に両親から自分の感情を感じることをさせてもらえなかったことが原因だと気づき、ほっとすると同時に悲しみがわき起こりました。
インナーダンスの後、プレゼンスで目と目を合わせるワークをしたときに涙が溢れ出てきました。これから私が私を生きていくためのきっかけを得ることができて、喜びでいっぱいです。(50代 女性)

大自然の中で、自分の感情を感じ、放出することで、よりプレゼンスになれたように思います。また、樹々・花の存在が、それをサポートしてくれました。とても良い環境を提供してくださり、ありがとうございます。
目を見ていくワークでは、 それぞれの魂に出会えたことに感謝が湧いてきました。レナードの瞳は宇宙が広がり吸い込まれていくようでした。多くの方々と目を合わせ、私たちにも宇宙が広がりつながっているんだ…と思うことがあり、それがワンネスというものだろうか?と感じています。
プレゼンスの深層まで体験させていきたいと思います。そして、瞬時にプレゼンスに居られるように、日常に活かしていくことが宿題だと思いました。
「ハートは充分に開いている」レナードにそう言ってもらえて、ハートがさらに大きくなりました。ありがとうございます。(40代 女性)

今回は3日間の参加でしたが、本当に最後までいたかったです。毎日レナードさんの話を聞けたら、すごく良いだろうなと思いました。レナードさんの話を聞いていて、涙が出たり出そうになったりする瞬間が何度もありました。とても不思議な体験でした。「それは本当のあなたが反応しているんだ」という言葉もあり、自分の中に本当の自分がいる確信も出てきたので、かなり収穫でした。
清里という場所もとても心地良くて、このままエゴの世界がうずまく場所に帰るのが正直とても怖いです。ですが、プレゼンスである大切さと、本当の自分はいることを信じて、レナードさんの教えを実践していこうと思います。
またレナードさんのリトリートに参加したいとは思いますが、一番良いのは、もうリトリートに参加することも必要なくなることだと思います。僕も本当の世界を体感したいです。(30代 男性)

今回リトリートは初参加で不安もありましたが、清里の大自然の中、楽しくワークを行うことができて、とても有意義な4日間になりました。
また、レナードさんの温かく包みこんでくれるような優しさに触れられたこと、質疑応答では手を挙げる勇気はなかったものの、他の参加者の方も自分と同じような疑問をもたれていたりして、とても参考になりましたし、ワークを通して自分自身の痛みと向き合い、少しでも手放すことができたのではないかと思います。
日々少しでも多くプレゼンスでいられるように心掛けて、次回またレナードさんにお会いできる日を楽しみにしています。(40代 女性)

友人が移行し、参加迷いましたが、来て良かったと思っています。皆で1つの事にフォーカスして行うエネルギーは、全くパワフルで、一人でチマチマ(笑)やっているのとは大違い!!まごまごしていると私も移行。このところ少々焦り、死の前に目覚めたいと思っていましたが、それも消えました。(天にお任せで)コツコツ毎日の実践あるのみですね。昔とレナードさんのエネルギーが違っていて(当然な事)少々驚きました。(60代 女性)

リトリートは感動に包まれた素晴らしいものでした。今でも、ピンポン会話の時でのプレゼンスにまかせてお話をする感覚やプレゼンスでの散歩の感覚が忘れられません。皆様と共有できた苦しみや悩み、涙、喜び、感謝、一体感が心に残っております。
現在はプレゼンスにまかせての無意識の統合のようなことが行われている感じです。本を読んでみて、さらに、明確になりつつあります。真のマスターのような気持ちで、エゴに役割を与えております。プレゼンスという帰れる家ができたことが安心となっています。心からレナードさんに感謝いたしております。お話の折に付けて、アドバイスを頂き、これからはプレゼンス一つで生きて行きます。
仏教はプレゼンスに至る環境作りや手段でありました。坐禅のおかげでプレゼンスに気付いて保ちやすいです。(50代 男性)

この度は参加させていただけて本当に良かったです。ありがとうございました。
本だけでも学ぶことが多かったのですが、やはりワークでの体験は貴重でした。感謝を込めて😊(50代 女性)

清里リトリートのページへ