2014秋六甲「心地良いリトリートだった」方

  • 六甲リトリート素晴らしかったです。初参加でしたが、とても楽しく喜びでいっぱいでした。多くの学びもありました。本当にありがとうございます。お会いした方々が初めての出会いとは思えない感じでした。感謝です。(40代 女性)
  • 全て素晴らしかったです。レナードさん、六甲山の自然、摩耶山からの夜景、ケーブルで通った事、全てに感謝しております。

    わたしはレナードさんの『今この瞬間』への旅を、初めて読んだときに感銘を受けました。そして「レナードさんに実際に会いたい。」と強く思うようになりました。

    去年の清里でのリトリートも、初めて申し込みをさせて頂きましたが、わたしには時期尚早だったようで、参加には至りませんでした。今回は六甲山で開催されるということで、迷わず参加を決めました。

    他にも仰られている方がいましたが、関西で、しかも六甲山で開催されるなんて、本当に夢のようでした。六甲山は、わたしにとっては車で通える場所です。かと言って自分で行くこともなかったのですが、今回のリトリートによって、非常に身近な場所になりました。関西に住んでて、じっくり見ることがなかったなんてもったいない話です。今回、あの場所でプレゼンスでいることができて、こんな幸せはありません。

    また1人で参加しましたが、素敵な仲間が出来ました。本当に感謝しかありません。レナードさんが日本に来られる限り、プレゼンスしたいと思っております。あの素敵な時間を本当に本当にありがとうございます。(西ノ上恵さん)
  • 前日まであまり良い天候ではなかった六甲地方も、リトリートの始まりから終わりまでほんとうによい天気でした。特に天狗岩と呼ばれる絶景スポットから見る夜景は素晴らしいの一言で、丁度低高度に現れた赤い月がイルミネーションに彩られた宝塚、西宮、大阪、遠くは和歌山、足元に三宮、明石、そして淡路島を見下ろすように少しずつ高度を上げ、金色に変化し、おまけに流れ星まで参加!!!見あきない光景に、心奪われる情景でした。

    今回のリトリートではいつもと変わった事と思われる点が2つあったように思われます。1つ目は屋外の講義があったこと、2つ目は3日目に祖門大僧正様が参加されたことです。屋外の講義では自然と一緒にプレゼンスにいる事を実践し、素晴らしい体験を得ることができました。また祖門大僧正様と一緒に散策する機会も得られ、お話のはしはしに後進の修業者に対する愛情に溢れるお言葉を聞き、レナード先生と一緒なのだなと言う思いを再確認しました。お二人の対談も素晴らしいものでした。

    失礼を承知で言うならば、レナード先生の湧き上がる情熱、祖門大僧正様の率直素直な情熱、お二人の情熱が奔流のように私たちにふりそそぎ、胸の高まりと襟を糺し素直に全てを吸収せねばとの思いが湧きあがったものです。

    遠い清里、遠い六甲、でもかけがえのないサンガの集い、懐かしいレナード先生、皆様といるとプレゼンスがダイレクトに感じられるのです、参加する意義は大きいと思います。ありがとう、すべてに感謝!(KSさん 男性)
  • ワークでは自分の側面が見えました。とても温かいリトリートでした。また始まりです。ありがとうございました。(60代 女性)