誰とも比べず、自分のペースで

早いものでもう4月。
気が付けばリトリートまで3週間を切ったのですね。

今年、1月にリトリートに申し込んでから
いろいろなことがあり、良いときと落ち込む時の一進一退の繰り返しでした。
自分のストーリーだけでなく、
他人のストーリーにも巻き込まれていることに気が付きました。
言いようのない、訳の分からない不安感に襲われながら、
気持ちを紛らわすためにいろいろなものに手を出すのですが、
それはあまり解決にはなりませんでした。

一時的でも不安から抜け出すことは、やはり今にあること。
今この瞬間を過ごし、存在している事実とすべてのものに
感謝をすることなのだと感じました。
日常生活でこの一瞬一瞬を過ごすことは私にとってはまだ難しいようです。

前回のリトリートでは「わかってるつもり」のエゴだらけの私がいました。
エゴのないフラットな自分がどういうものなのか、まだわかりません。
ただ、今この瞬間を感じ、生きることが、自分の歩む第一歩であることと感じています。

人の気づきや目覚めなどは、その人その人の在り方やペースがあるものだと思います。
不安感の一つに焦りがあると思うのですが、
誰とも比べず、自分のペースでゆっくり歩いていきたいと思います。

あと3週間、レナードと参加者の皆様に会い、
その空気を感じることを心より楽しみにしております。(40代女性)

いまここに