2017年4月レナード・ジェイコブソン 清里リトリート会場

清泉寮について

〒407-0301 山梨県北杜市高根町清里3545
TEL: 0551-48-2111

清泉寮

清泉寮の創設者ポール・ラッシュ博士が、この場所を最初に訪れたとき、八ヶ岳南麓の壮大な景色と真正面に見える神々しい富士山にしばらく言葉を失ったと言われています。その後、博士は「己を愛するように汝の隣人を愛せよ」という、キリストの言葉に則り、戦後日本の復興を支えるための農地改革を、当時は荒野であったこの場所で真摯に祈りをこめて取り組みました。これが現在、宿泊所や研究施設などで知られている清泉寮のはじまりです。



清泉寮は皆があらゆる生命を守り育み、思想信条・文化・民族などの多様性を認めて互いに尊重し合い、自然と調和した持続可能な世界を目指している財団法人KEEP協会によって、現在、運営されています。施設の一部には人と自然の共生を可能にする先進的な自然エネルギーを積極的に導入し、オーガニックや地元産の新鮮な食材を使用した安心で安全で、おいしい食事など、環境を配慮した意識的な取り組みを積極的に取り入れています。

敷地内に自然と触れ合うことのできる数々のトレイルや富士山や八ヶ岳を見渡せる牧草地があるだけでなく、周囲も森林や渓谷に囲まれています。また、八ヶ岳の地下1,500メートルから湧き出す、源泉かけ流しの良質な天然温泉は、ガイアの体液とも呼ばれ、宿泊者を心身ともにリラックスさせています。敷地内には1948年に建造された清里聖アンデレ教会など祈りを捧げる空間もあります。

清泉寮
清泉寮リトリート会場

※リトリート会場となるのは、清泉寮の新館ホールです。

お部屋について

清泉寮 新館和室

新館和室
木材を多く使った、木の香り豊かなお部屋です。畳敷きの和室の寝室の隣には広々としたフローリングのリビングもあります。解放感溢れるウッドデッキ付きで、清里高原の大自然を満喫できます。




清泉寮 新館洋室

新館洋室
高い天井で開放感のあるお部屋です。暖炉付きのリビングを備え、ゆったりとしたくつろぎの時間を過ごせます。バスルームやウッドデッキから清里高原の自然の眺めも楽しむことができます。




清泉寮 新館メゾネット

新館メゾネット
1階にリビング、2階に寝室という個性的なお部屋です。晴れた日には、1階のウッドデッキで満天の星空をご覧ください。周囲の自然を満喫頂けるお部屋です。





清泉寮 別館洋室ツイン

別館洋室
バス・トイレ付のお部屋です。清泉寮の伝統を感じるお部屋です。
本館の改装工事に伴い、別館のお部屋は、クラシカルな雰囲気は残しつつも、冷蔵庫が入り、トイレはウォシュレットとなりました。





清泉寮 別館スイート

別館スイートルーム
ベッドルームにプラスして暖炉付きの重厚感のあるリビングルームがあり、暖かな暖炉の炎を眺めながらゆったりと過ごせます。簡易キッチンもあります。3名でのご利用の場合はエキストラベット1台が追加されます。








清泉寮 本館洋室

本館洋室
数十年余の歴史を積み重ねたクラシックで落ち着きのあるお部屋です。
バス・トイレはお部屋内ではなく、共同になります。









清泉寮 本館和室2

アンデレ館和室、本館和室
昭和のレトロな感じが懐かしい部屋です。10畳~12畳の和室でお布団になります。バス・トイレ共同です。







お部屋の料金の詳細はこちら>>>

食事について

清泉寮の食事

清泉寮の食事は食材にオーガニックや地元産の新鮮な野菜や肉を使用しているので安心安全です。味の美味しさにも定評があります。

朝食は種類豊富なビュッフェ・スタイル、昼食はパスタやシチューなどの洋食メニュー、夕食は豊富な前菜とデザートのビュッフェとお肉かお魚料理のメイン料理となります。

リトリート中の食事は新館レストランになります。



※お申込み時にベジタリアンや食物アレルギーをお持ちの方は必ずお申し出ください。

食事についての詳細はこちら>>>

天然温泉について

清泉寮 温泉

弱アルカリ性の泉質で、肌にやさしい炭酸水素塩温泉の源泉かけ流しです。
疲労回復、健康増進、疾病、神経症、筋肉痛、関節症、冷え性などに効果があると言われ、八ヶ岳の豊かな森を眺めながら温泉を楽しめます。
広々とした露天風呂もあります。

清泉寮までのアクセス

清泉寮までのアクセス

清泉寮までのアクセス

清泉寮までのアクセス

  • 清里駅から清泉寮までは、無料送迎バスがあります。
  • 新宿駅から清泉寮新館までの高速バス(トラビスジャパン)があります。
  • お車でお越しの方は、清泉寮新館の駐車場をご利用ください。またゴールデンウイーク前はまだスノータイヤやチェーンが必要となる場合がありますので、タイヤは冬装備ができるよう予めご準備ください。
     
    交通アクセスについての詳細はこちら>>>