清里リトリートのページへ

京都大原三千院特別クラスの感想

いまここに

  • 内容が本当に濃かったです。レナードさんと祖門大僧正様の会話から多くと受け取ることが出来て、本当にありがたく素晴らしい時間でした。この機会を与えて下さったこと、深く感謝致します。(N.Mさん 女性)
  • 三千院のクラスには相当多数の方が参加されていたように思います。一般の参加の方以外に僧侶の方また在家の信者の方も多数おられたようでした。始まる前から熱気が伝わり、ただ事ではない雰囲気が感じられました。

    レナード先生も最初緊張されていたように感じましたが、ステップ1からステップ2の講義に移られたあたりから徐々に”説法”に熱がこもっていったように感じられました。

    祖門大僧正様が登壇されて、一緒に対談、説法、と言う形式で始まった後、大僧正自ら”今の禅の修業形態では、悟りを開くまでに何年かかるかわからないのが現状だ、是非レナード先生の意見を取り入れ拙速の行動を起こしたい(要約)”とのお言葉があり、このお言葉を聞いた時は身がブルット震えたのを覚えています。大僧正と言う立場からはなかなか言い出せない発言ではないかと推測しその広いお心と後進の修業者を慮っての配慮に胸の熱くなるのを覚えました。

    修業者と思しき僧侶の方や祖門大僧正様から質問が度々飛び私には解らないやりとりがレナード先生との間であり、しばし仏教徒とレナード先生の教えとのマージングが図られた時には、解らないなりの深い感銘がありました。

    昼食の時若い僧侶の方(若い尼さんを含む)やこのクラスに興味のあるTV局の方(新潟TV と記憶)と数分話す機会があり意見を伺ったところ、「すごく興味が湧きました。レナード先生の御本を精読し、また参加したい。」と仰られていたのが印象に深く残っています。

    クラス終了後、外にでて、大原の清涼な山塊と暮れゆく三千院の緑のもみじが深青の空に融けゆくのを見つめ、参加してよかったとこころにかみしめました。(K.Sさん 男性)
  • 内容が濃く楽しむことができました。周囲の環境も素晴らしかったです。(40代 男性)
  • 質問に丁寧に答えて頂きまして、誠にありがとうございました。体でプレゼンスを感じられて本当に来てよかったです。体の芯が熱くなって、自然に恥ずかしさもとれ、何も考えずに受け入れられ、仏は愛、思いやり、やさしさということが感じられ、本当にありがとうございました。(50代 男性)
  • 日々の生活でマインドやエゴの声にとらわれがちになっていましたが、レナードさんとまたお会いし、プレゼンスのエネルギーに触れることでプレゼンスに、そして、今この瞬間にただ在ることができました。ありがとうございます。(40代 女性)
  • やっぱりご本人を前にすると違いますね。さすが、マスター。来てほんとうによかったです。(AFさん 女性)
  • 前回よりも深まりました。もっと深めていきたいと思います。とても豊かな嬉しい気持ちで帰ることができます。またの機会を楽しみにしています。合掌。(60代 女性)
  • 三千院に向かう道中から感謝の気持ちで一杯になり、レナードさんと皆さまにも感謝で泣けてしまいました。次回もまた参加させていただきたいと思います。また、ぜひ、リトリートにも!ありがとうございました。(50代 女性)
  • その場にいるだけでも、これがプレゼンスなのかと感動しました。(60代 女性)
  • 様々な環境に生きている人達の個に働きかけている感じがするセミナーでした。レナードさんからの誠実さと、パワーが伝わってきました。(60代 女性)
  • 大原三千院でのレナードさんのクラスはあっと言う間に過ぎました。内容は濃く、いろいろ考えさせられることが多かったように思います。また、三千院の門主である祖門様が、レナードさんを三千院に招聘し、直接、教えを乞う姿に接し、感銘を受けました。 (50代 男性)

清里リトリートのページへ