清里リトリートのページへ

毎日ツーステップを実践し続けての変化

ツーステップを実践して行くと、難しく感じていた問題も解決出来る事を身を持って体験しました。去年の3月に、職場である男性からセクハラ的な言葉を仕事中に言われました。私の怒りの振り子はそのメーターが振り切れんばかりと大きく右に傾きました。彼を呼び出し、いかに私が傷ついたか等などで、完全に怒りと同一化してしまいました。

同一化している事は百も承知していましたが、どうする事も出来ず仕事中も、嫌悪感で身の置き所がなく、仕事が終わってから毎日のように喫茶店に寄り、あがってくる感情に向き合いました。以前の私なら、それから何となく逃げて他の事で気をそらしたりしていましたが、もう絶対そんな事しないと誓ったし、とにかくツーステップの実践しかないと、自分に約束したばかりの時でした。

毎日地道にツーステップを続けて行くうちにそのピッタリとくっついていたものと、少し距離ができ、それの手を取る事はできなくても、少なくとも自分からその感情に歩み寄りそれと共にずっといることが、出来る様になりました。

勿論避けたい感情と一緒にいるわけですから、それをしている時は苦しいし、しんどいです。しかし来る日も来る日もそれと共にいた時、丁度2週間めの朝突然でした。彼はそのままで全然いいんだ!何事も変わる必要はないんだどいう、理解のようなものがきました。すると、あれだけ苦しんでいたことが全く、静かな空間に戻ったのです。

でも、まだ彼の顔を見るまではこの変化も信じられず…ところが職場に行き、朝の挨拶をして私の口から出た言葉は、私はあなたのできないことをフォローします、でした。(彼は身体が少し不自由です)彼の口からも宜しくお願いします、というものでした。この避けたい感情と一緒にいた時でさえ、私の中の何処かで、ワクワク、ドキドキするものがかすかに、あったのにもしっかり気づいていました。

私の残された時間の使い方は、この教えていただいたツーステップをじぶんなりに、毎日毎日続けて行くことに変化していきました。(50代 女性)

清里リトリートのページへ