リトリートまでの過ごし方

わたしの教えからあなたが最大限のものを得ることをサポートするために、わたしは次のガイドラインをあなたに提案したいと思います。このガイドラインをリトリートまで日々続けると、最大限の成果を得るでしょう。

リトリートまでの過ごし方

① いまここに在る、プレゼンス瞑想

今からリトリートまで毎日少なくても15分、いまここに在る、プレセンス瞑想をして過ごしてください。これはとてもシンプルです。心地よく静かに座わります。目を閉じて、あなたの呼吸の動きと共にすっかりいまここに在ることを続けます。もし思考が湧き起ったり、知らぬ間に居眠りしたりしていたら、静かに気づいて呼吸に戻っていきます。思考を止めようとはしないでください。ただ思考に気づき、ゆるやかに呼吸の動きに戻ってください。徐々に思考と沈黙の間の間隔がより長くなってくるのに気づくでしょう。

② いまここに在る、プレセンスの状態で歩く

毎日少なくても5分間はいまここに在る、プレゼンスの状態で歩いてください。あなたの身体の動きと共にいまここに在る。あなたが見るもの、あなたが聞くものと共にいまここに在る。速度を落としてください。美しい庭や騒々しい通りで、あるいは、スーパーマーケットの中でさえもあなたはいまここに在る、プレセンスで歩くことができるのです。

③ いまここに在る、プレセンスの状態で食事する

時折、食事している間に完全にいまここに在るようになってください。たとえ1、2分であったとしても、それがあなたの人生に大きな違いを生み出します。

④ 感情

感情が引き起こされたときに注意を向けることを始めてください。どの感情が引き起こされましたか?怒り、痛み、必要性、恐れですか?日中に引き起こされたどの感情についても簡単に書き留めて、毎晩更新することができる日記を綴ると助けになるでしょう。あなたの内面に引き起こされたものは何であれ、あなたがすべて自分自身で責任を取るようになるほど、これらの感情的な反応からあなたはより早く解放されるでしょう。

⑤ 制限を与える信念

あなたが生涯甘んじていた制限する信念に注意を向けることを始めてください。これらの制限を与える信念は幼少期に始まり、あなたの人生の体験を制限します。わたしがリトリートで示すようにこれらの制限を与える信念を意識まで浮上させると、それらは徐々に消えていきます。

⑥『今この瞬間への旅』を読む

頻繁に読むほど、あなたは目覚めへのツーステップを日常生活と人間関係に溶け込ませるでしょう。

以上の提案で明らかでないものがあれば、次のリトリートに参加した後に明らかになるでしょう。皆さんとお会いするのを心から楽しみにしています。

愛と祝福をこめて レナード・ジェイコブソン