プレゼンスは眠れる巨人を解放させる力

日本のオリンピック選手の活躍が連日伝えられていますね。
中でも羽生選手の金メダルには驚きました。

怪我で長いブランクがあったのに、演技前のインタビューでの彼の様子には過去練習できなかった不安は感じられず、いまこの瞬間に在るという颯爽とした決意を感じました。

彼の快挙を目の当たりにして、改めてプレゼンスに在ることは不可能を可能にするのだなと感じました。

レナードの著書にも「この本にはあなたの内で眠っている巨人を解放させる力を秘めています」と書かれています。

日々プレゼンスを意識して、本に書かれていることを実践してみる。
そしてリトリートに参加し、プレゼンスをさらに深める。
たったそれだけのことで、何でもない日常が夢の舞台に変わっていくような感覚を味わっています。
オリンピック選手でなくても、観客はいなくても、最高の喜びが、いまここにはあるのです。

今年もリトリートに参加することでさらにプレゼンスを深め、自分の中に眠っている可能性をさらに解放させたいと思っています。
清里での3泊4日、とても楽しみにしています。(50代 男性)

清泉寮からの眺め