いまここに在る

完全にいまここに在ると思考は止まり、あなたのマインドは沈黙します。あなたは思考を止めようとはしていません。あなたがいまここに在ると、それはただ起こるのです。いまここに在ると思考は止まります。

なぜなら、思考は常に過去や未来のことについてのことだからです。今この瞬間について考えることができません。今この瞬間について考えるためには、あなたは自分自身を今この瞬間から連れ出さなくてはなりません。

したがって、あなたが完全にいまここに在る何かと共にいまここに存在するようになるには、あなたはマインドと思考の世界の中から出てこなくてはならないのです。他には方法がありません。マインドの過去と未来の世界から、今という世界へと移行するにつれて、あなたの内側で顕著なシフトが起こるでしょう。

あなたは思考を止めることはできません。それは不可能です。思考を止める努力はまさに考えるプロセスを強化することになるのです。

あなたができることは、ゆったりくつろいで、自分がマインドの中にいることに気づき、そして、あなた自身を、既にここに在る何かと共にいまここに存在するようにさせるだけなのです。

あなたが今この瞬間に、“それ”を観ることができるなら、“それ”を聴くことができるなら、“それ”を感じることができるなら、“それ”を味わうことができるなら、“それ”に触れることができるなら、 “それ”の匂いを嗅ぐことができるなら、“それ”は今この瞬間そのものです。

“それ”はあなたがマインドで思い出したものや想像した何かではありません。したがって、あなたは“それ”と共にいまここに在ることができるのです。あなたは考えて“それ”を出現させてはいません。“それ”は実際にいまここに存在しているために、あなたの思考は止まります。
そして、マインドは静まり、あなたは深い内なる静けさの感覚を体験します。

しかし、あなたがよりいっそう、いまここに在るようになると、現れ出るのを待っている内なる静けさと静寂のさらに深いレベルがあります。あなたのマインドがよりいっそう静まると内なる扉が開かれ、無限で永遠なる静寂が現れることができるのです。

この無限で永遠なる静寂は、あなたの大いなる存在のまさに本質です。これがあなたの真の性質です。存在するものすべての性質なのです。純粋なる意識の、永遠に沈黙しているプレゼンス(実在)なのです。これがあなたの内なるアイアム(I AM)なのです。これがこの瞬間に、ただこの瞬間だけに存在しているあなたの特質なのです。一体性(ワンネス)に存在しているあなたの特質なのです。あなたの仏陀の性質なのです。神と共に一体性に存在する、あなたの内なるキリストなのです。これが目覚めた男性性です。これが目覚めた女性性です。

このページの記事は、レナード自身が英語のサイトに寄せたものです。